一期は夢よ、ただ狂へ。

255710_20160814111553_1_j

【Cities:Skylines】エ・ドゥアナ島開発記 vol.2 「旧市街の紹介その1」

<<vol.1 「エ・ドゥアナ島について(脳内設定)」

【Cities:Skylines】
エ・ドゥアナ島開発記 vol.2 「旧市街の紹介その1」

では前回に続き旧市街地の紹介をしたいと思います。


 ワイ・ルミ島

まず旧市街地は「ワイ・ルミ」という名前の街なのですが、小さな島の上に建てられています。

255710_20160814222626_1
島の全景。

島は町の名前と同じく「ワイ・ルミ島」と言い、エ・ドゥアナ島の北に位置しています。
島ですが、時々島の南西方向にある海峡が干上がり、陸続きになることがあります。

では次からワイ・ルミの各地区/施設の紹介に入ります。

255710_20160814131651_1


 ワイ・ルミ・ポート地区

255710_20160814114201_1_j

ワイ・ルミの北東部に位置するポート地区は島の産業の中心地であり、港や店舗、ビジネス街などが広がっています。

 港

昔から太平洋貿易における中継地として栄えてきたワイ・ルミ港です。
エ・ドゥアナ島では今のところ、島外に出る方法が船しか無いので、島外へ行く人々や観光客を乗せる船がひっきりなしにやってきています。

 独立記念塔

255710_20160814093703_1_j

19世紀末、共和国の独立を記念して建てられた塔です。
塔の頂上には女神ヴィクトリアの像があり、街を見守っています。
船に乗って島にやってくるとまず目に入るこの塔は、エ・ドゥアナ島の象徴的存在として知られています。

 ランプマン像

255710_20160814110139_1_j

白人の商人で街の開拓に大きく貢献したサミュエル・ランプマンの像です。
この像が建てられた当時、島の先住民達はあまりいい顔はしなかったと言いますが、今では市民の憩いの場となっています。


では旧市街地の中央部の紹介に入ります。

 ワイ・ルミ・聖オーガスティン教会

255710_20160814112038_1_j

島にやってきた宣教師たちにより建てられたエ・ドゥアナ島で最初の教会で、建設当初は木造の小さな教会でしたが、2回の改修を経て現在のゴシック・リバイバル様式の立派な建築となりました。
近くの地下鉄駅/バス停から毎日多くの参拝者が訪れています。


 国立フィールズ病院

255710_20160814114054_1_j

エ・ドゥアナ島で建てられた最初の病院で、現在でも旧市街地の医療の中心となっています。
隣に建つ要塞のような建物はサー・オーブリー医科大学です。なんでこんな物々しい建物なのかは分かりません。
病院の裏には火葬場があり、万が一の時も、安心ですね(?)。


>>vol.3 「旧市街の紹介その2」
Cities:Skylines

はちのす • 2016年8月15日


Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *