一期は夢よ、ただ狂へ。

255710_20160810144223_1
1

【Cities:Skylines】マラカイト島開発日記 vol.1

Cities_Banner_2

2日前にふと都市開発ゲーがしたくなりsteamで買ったCities:Skylines。
やってみたら予想以上の神ゲーでシムシティとは何だったのかという感じで、ずっぽりハマってしまいました。

んで、現在開発中の街を見せたくなったので開発日記とかいう名前を付けて紹介してみます(日記が続く可能性は低いです)。

マップはワークショップで配布されていた「Emerson Island」というユーザー制作のマップ。
このマップ、ちょっと不十分なところがあったので改造して「Malachite Island(マラカイト島)」というマップにしました。

まずは街の俯瞰。
※以下画像はクリックで拡大表示できます。

255710_20160810141924_1
現在開発中の範囲のみ。

次にそれぞれの地区の紹介をしていきます。


 グリーンガーネット地区

最初に開発を開始した地区です。円形の道路を中心に放射状に広がっており、中央には商店街が、その周りには閑静な住宅街が広がっています。

255710_20160810091436_1
ゆったりとした街である。

255710_20160810091407_1
中央のラウンドアバウト。全ての始まりの場所。

255710_20160810093325_1
富の像。


 フローライト・ヒルズ地区

グリーンガーネット地区の西、ベリル川を挟んだ向かい側にある川沿いの崖の上に作られた小さな住宅地区です。この小ささがなんとなくお気に入りです。
小さい地区ですが、東西を横切るバス路線がいくつかあり、他地区へのアクセスは悪く無いと思います。

255710_20160810024802_1


 トルマリン・ベイ地区

南の海岸沿いにある工業地帯です。沖にはこの街の電力を支える海上風力発電所が並んでいます。

255710_20160810124507_1
海上風力発電所は街の電力の大半を担っている。


 ジェイド・ショア地区

こちらも工業地帯です。中央にはサファイア湖から流れる川が流れています。
いつまでたっても労働者不足が消えない謎の地区。絶賛工場勤務(アルバイト)募集中です。各地からバスで通えますよ(交通費支給無し)。

255710_20160810124449_1
下水処理施設があるため海が少し汚い。


 サファイア・レイク地区

街の水瓶、サファイア湖のほとりに作られた住宅地区です。
かつては丘の上に6つもの風力発電所が建っていましたが、今では1つを残すのみとなってしまいました。しかし、現在街で唯一の地上風力発電所であり、地区のランドマーク的存在であることには変わりありません。
工業地帯やオフィス地区などのベッドタウンの役割を担っています。地下鉄や高速道路も開通しており、他地区へのアクセスは良好、そして大学や多くの公園もあり非常に住みやすい地区です(以前は風力発電所の騒音でとてもうるさい街でした)。
工業地帯の労働者需要に応えるため、現在は南側から徐々に住宅の高層化を進めています。

255710_20160810124402_1
電力は十分にあるので別に風力発電所が無くても問題ないのだが、なんとなく寂しいので残した。

255710_20160810124848_1
サファイア湖側から。丘の斜面にそって街が建てられている。


 ペリドット・プレイス地区

島の最高峰ブルーダイヤモンド山の麓にある農業地帯。といっても畑などがあるわけではなく、だいたいがビニールハウスかジュース工場。
島外に農産物を輸出しており、朝晩問わず大量のトラックがひっきりなしにやってくる。最初は渋滞がひどかったのですが、高速道路を通したら少しは良くなりました。

255710_20160810082413_1
しかしまだ渋滞はひどい気がする。


 ブルー・クォーツ地区

さて、街の東側の割りと新しい開発地区に入ります。
ブルークォーツ地区は東のオフイス街に勤める社畜たちのための住宅地区です。
扇型のこの地区は西半分が主に一軒家などの低密度住宅、東半分がマンションなどの高密度住宅地区となっています。
地下鉄やバスはもちろんのこと、大きな公園もあり、人の多さを考えなければ便利で住みやすい地域だと思います。

255710_20160810124734_1
通りを境に建物の大きさが大きく異る。
255710_20160810121036_1
島全域に言えることだが、この地区は特に坂が多い。
255710_20160810142208_1
ダウンタウンはすぐそこ。


 アズライト地区

店舗,マンションが入り乱れるよくわからない地区。
オフィス地区のすぐそばであり、職場の徒歩圏内に住みたい! という超社畜にオススメの地区です(ん?そもそも社畜は帰宅しないのでは?)。
ただ、近くの高速道路と酔っぱらいが少しうるさいかも。

255710_20160810142815_1


 インディゴ・シティ地区

オフィス,大型店舗が軒を連ねる島のダウンタウン。
各地から地下鉄やバスが集まり、人の多さ、交通量は随一(特に西側の商業地区)。

255710_20160810144223_1
多くの人が街を行き交う。
255710_20160810125054_1
反して東側のオフィス地区は割りと静かだったりする。
255710_20160810143257_1
大学前のバス停は地下鉄との乗り入れもあり、毎日インド状態である。


 エメラルド・デルタ地区

西の湾と東の川(実は川ではなく島を大きく2分している入江)に挟まれた三角地帯。
現在まさに開発中の商業地区。将来的には高層ビルがいくつも…なんてことを夢見てます。

255710_20160810124255_1


 その他:ベリル川水力発電所

グリーンガーネット地区の北、ベリル川の上流にある水力発電所です。そして申し訳程度のポンプ場。
なんだかんだこの風景は気に入ってます。

255710_20160810122140_1


ここまでスクロールして頂き有り難うございます!

Cities:Skylineはね、神ゲーですよ。
買いましょうね。

次回:おそらく無い

Cities:Skylines

はちのす • 2016年8月10日


Previous Post

Next Post

Comments

  1. ゲーム攻略情報 2017年1月19日 - 5:45 PM Reply

    最近のスマホゲームは、グラフィックがすごくて、なかなか楽しめる良ゲーが増えていますよね。
    どのゲームをやるのかは結局はダウンロードして遊んでみないと自分にあうのかかわらない。リセマラするにも時間がかかるので、事前にある程度攻略方法や舞台背景などを見ておいたほうがいいですよね。
    wikiや攻略ブログもクソゲームでなければそれなりに出来ているので、wikiがないということは基本的にはないでしょう。
    いまはRSSなどもあるのでそのゲームの攻略サイトもまとめて見ることができるので、無駄に時間がかかることもないですし、大手のwikiなら多少話題になったゲームは大抵攻略情報を見れると思います。

    シャドウバース 遊び方
    プレイヤーが集めたしたカードの中から、ゲームごとのルールに則して組み合わせたカードのデッキ(グループ)を使い、2人以上で対戦を行うゲーム

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *